しみ

しみ

顔のしみやシミの取り方などをお伝えします。

顔 しみ

しみとは、“メラニン”という色素が肌に染みつくことによって起きる、薄黒い斑点のことです。何が原因でできるのか?というと、

・女性ホルモンの過剰分泌
・ストレス・睡眠不足
・ニキビ、アトピーなどの炎症
・加齢
・紫外線

などが挙げられます。

若い女性でもできることが多い「しみ」ですが、適切な治療を施すことで、ちゃんとキレイにすることができます。美容皮膚科に行って、正しい治療を受けましょう。専門医からの治療は、「しみ」はほぼ100%消えます。

治療方法は主にレーザー治療ですが、症状が軽ければ、クリームや内服薬といった治療で、確実によくなります。

シミの取り方

しみの取り方は、大きく、「美白化粧品を使った方法」と「専門の皮膚科で治療」といった2つの方法があると思います。しかし、

「専門の皮膚科医にかかるのは時間もお金もかかるから、できれば『美白美容液を使った方法』で済ませたい!」

という声が本音だと思うんです。

「しみ」というのは、その種類によって、“美白美容液”で「解決するもの」と「解決しないもの」に分かれることをご存じですか?

主に以下のような種類があります。

1.老人性色素斑 (もっとも多い、一般的なもの)
2.脂漏性角化症 (盛り上がったイボのようなもの)
3.そばかす
4.炎症性色素沈着 (ニキビ跡によるもの)
5.肝斑 (女性ホルモンの乱れが原因のもの)
6.花弁状色素斑 (背中にできる小さなもの)

このうち、美白美容液で治療できるものが、

1.老人性色素斑 (もっとも多い、一般的なもの)
3.そばかす
4.炎症性色素沈着 (ニキビ跡によるもの)
5.肝斑 (女性ホルモンの乱れが原因のもの)

です。これらは、専門の皮膚科に通わなくても治療することができるものなので、そんな方にはこちらの商品をおすすめします。

>>居座るメラニンに、白の一撃【ホワイトショット】

シミ 化粧品

化粧品を使えば、シミも取れるのですが、たくさんあり過ぎて、どのクリームを購入すればよいか分からない方も多くいらっしゃると思います。

ここでは、優良な美白クリームを、広告ページのお客様の声が紹介されている数の順にランキングでご紹介します。やはり、お客様からの感謝の声を多くもらっている商品の方が安心ですので、参考の一つにしてみて下さい。

1位 HAS(シャンディ)

>>HAS(シャンディ) 公式ページはこちら<<

多くのお客様からの声が紹介されています。

>>HAS(シャンディ) 公式ページはこちら<<

2位 ハダミル

>>ハダミル 公式ページはこちら<<

お客様からの声は紹介されていませんでした。“よく受ける質問”に答えている欄があったので、2位にしました。

>>ハダミル 公式ページはこちら<<

3位 アルファピニ 28

>>アルファピニ 28 公式ページはこちら<<

お客様からの声はなく、特に推しポイントは広告ページに記載されていませんでした。

>>アルファピニ 28 公式ページはこちら<<

しみ トップへ戻る